相続


相続の手続きには、お亡くなりになられた方(被相続人)の出生から死亡までのすべての戸籍および、相続人全ての戸籍が必要です。相続人の中に亡くなられている方がいたり、離婚や再婚を繰り返している方がいたりすると、戸籍の収集だけでかなりの負担がかかります。

戸籍がすべてそろったら、次は遺産分割協議です。遺産分割協議は相続人全ての同意が必要なのですが、まったく連絡先のわからない相続人がいることも近年では珍しくありません。

なんとか遺産分割協議も無事に終わったら、やっと相続の手続きに入ることになります。


しかし、相続財産に漏れがあったり、遺産分割協議書に不備があったりした場合、再度遺産分割協議を行わなければならなくなる場合もあります。
当事務所では戸籍の収集や遺産分割協議書の作成、相続手続きの代理を行っています。相続でお悩みの方は、ご連絡の上、一度当事務所にまでご相談にお越しください。(出張も受け付けております)